付属品を取り付ける際の注意点

mydomotix      -

付属品を取り付ける際の注意点

車両を走らせたり鑑賞したりなど、様々な楽しみ方ができるのが鉄道模型の醍醐味でもあります。
みなさんはどのような楽しみ方をしていますか?
その1つに付属品の取り付けがありますが、付属品を付ける際は次の点に注意してください。

・製品の取扱説明書を確認してください

鉄道模型に付属品を取り付ける場合、製品に付いている取扱説明書をしっかり確認しておきましょう。
付属品によって取り付ける位置が異なるからです。
違う位置に取り付けてしまうと、部品が変形したり破損したりしてしまうことがありますので注意してください。
どの付属品をどこに設置したら良いのかなどを、取扱説明書を見てしっか確認しながら作業を行うことが大切です。
また、部品の切り取りにも注意する必要があります。
製品に付いている部品を切り取る際は、必ずニッパーを利用してください。
付属品には繊細なものが多いので、ニッパーが便利です。
説明書にも記載されているかもしれませんので、一度確認しておきましょう。

・部品は1つずつ切り取ってください

付属品を取り付ける際は、1ずつの部品切り取りながら行いましょう。
その中には一度にすべての部品を度切り離す方もいますが、そうすると部品なくなる場合もあります。
部品の中には小さいものも多く、例えばアンテナの付属品などはかなり小さいので、なくなる可能性が高いです。
付属品がなくなると車両を走行できませんので、すべてを切り取ってからでなく、1つずつの部品を切り取りながら作業を行うのが望ましいです。

・作業する際は注意してください

鉄道模型は、付属品の取り付けも楽しみの1つです。
付属品を組み立てる際は説明書を確認するなど、注意しながら行うようにしてください。
また、小さい部品も多いので、作業を行う際はなくさないように気を付けましょう。

関連する記事

Search

Calendar

    2017年10月
    « 9月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031